千眼美子歌唱!挿入歌「愛の償い」6/3発売!

「愛した私があなたの足枷になるなら、愛を捨てましょうー」
ヒロインの究極の献身が描かれた、涙と感動の劇中歌。

映画ではヒロイン・立花美穂(千眼美子)と、主人公・一条悟(田中宏明)の思い出のシーンで流れる重要な楽曲です。
「自分は何のために生まれてきたのか?」その為すべき使命を全うしようとする悟を愛するがゆえに、自ら身を引く美穂の究極の献身の想いがこの曲に込められています。
CDのジャケット写真では、主人公の旅立ちを見送る美穂の強さと憂いを表現。
まさに、千眼美子の新しい魅力に満ちた作品の誕生です。

挿入歌「愛の償い」

「愛の償い」ジャケット写真
作詞・作曲/大川隆法
歌/千眼美子
編曲/大川咲也加、水澤有一、田畑直之

収録曲

  1. 愛の償い
  2. 愛の償い(Instrumental)

CD

1,500円(税込)

Amazon 幸福の科学出版

※一部お取り扱いのない店舗もございます。ご予約・ご購入の際はお近くのCDショップまでお問い合わせください。

ストリーミング配信

Apple Music Amazon Music LINE MUSIC Spotify AWA

映画『夜明けを信じて。』2020年秋ロードショー!