映画『夜明けを信じて。』予告編が解禁!&メインキャストからのコメントが到着!

2020年10月16日(金)に公開が決定した『夜明けを信じて。』の予告編が解禁となりました!

物語の舞台は1980年代の東京──。
ブラウン管テレビやディスコでのダンスシーンなど、どこか昔懐かしく思える映像が次々に映し出される。この時代を生きた人々は未来に希望を抱いていたとされ、主人公・一条悟(田中宏明)もその中の一人の‟はず“でした…。

「何者かが何かを自分に伝えようとしている。お前は何者か?」悟がそう尋ねると、突如として謎の光が悟の右手を介して「ニッコウ」と答える。この日を境に悟は、数々の偉大な霊人と神秘的なコンタクトをとるようになり、自分の使命はこの世界に生きとし生けるものたちを救うことだと認識する。
使命に気づいた悟ではあったが、この時点では公私ともに順風満帆な生活を過ごしていた。仕事では異例の若さで花形の海外転勤に抜擢されるなど驚く速さで出世し、私生活でも立花美穂(千眼美子)と出会い過ごしていく中で、彼女のことを大切に想うようになっていった。だが、自らに与えられた使命を遂げるには、今まで築いた社会的地位や愛する人とも離れなければいけなかった。内なる葛藤で悩みもがく悟…そして遂に決断の時が!

今まで手にしたもの全てを捨て、ただ一人己の道を突き進む、その勇姿をぜひ劇場でご覧ください!

メインキャスト、田中宏明と千眼美子からのコメントが到着!

主演・田中宏明

主演・田中宏明コメント

一条悟という方の全人類救済への使命感、不撓不屈の精神を、なんとしても伝えたいという一心で、全シーンを誠心誠意、魂を込めて演じさせていただきました。どんな逆境の中でも、夜明けを信じ、使命に向かって、自分を鍛え続け、力強く前に進んでいく悟の姿に、勇気や人生を生き抜く力をもらえる映画となっています。この映画が世界中の方、そして後世の方々に愛される作品となりますように。

千眼美子

千眼美子コメント

主人公、一条悟さん。夜明けを信じ、一人往く、その背中を描いた物語は、沢山の人に太陽が昇る時と、明けない夜はないのだという事を、教えてくれると思います。夜明けを信じて戦う男の人はかっこいいです。赤羽さんが監督をされる中で、立花美穂という役を演じさせて頂けて、本当に本当に嬉しかったです。百年後も千年後も残っていく映画だと思っています。

映画『夜明けを信じて。』2020年10月16日(金)ロードショー!