一条悟

一条悟

[田中宏明]

名門・東名大学卒業後、大手総合商社・東鳳商事に入社。 大いなる使命を自覚し、すべてを捨てて、ただ一人立つ。

一条悟

[田中宏明]

名門・東名大学卒業後、大手総合商社・東鳳商事に入社。
大いなる使命を自覚し、すべてを捨てて、ただ一人立つ。

東名大学

水瀬千晶

水瀬千晶

[長谷川奈央]

悟が憧れていた、東名大学法学部の才媛。

水瀬千晶

[長谷川奈央]

悟が憧れていた、東名大学法学部の才媛。

山本秀樹

山本秀樹

[青木涼]

悟の級友。
官僚を目指す。

黒沢康介

黒沢康介

[松岡蓮]

悟の級友。
裁判官を目指す。

野間口和彦

野間口和彦

[伊瀬太陽]

悟の級友。
クリスチャン。

平塚浩二

平塚浩二

[市原綾真]

悟の級友。
大学院に残り、教授の道を目指す。

東鳳商事

東京支社

後藤

後藤

[小久保丈二]

東鳳商事の常務。
悟に入社を勧めた。

中谷

中谷

[渡辺 翔]

財務本部外国為替部輸出外国為替課 課長。
新人の悟を厳しく指導した上司。

飯田和也

飯田和也

[伊藤公一]

財務本部外国為替部輸出外国為替課の先輩。

磯部

磯部

[並樹史朗]

住吉銀行取締役 兼 人形町支店長。

磯部

[並樹史朗]

住吉銀行取締役 兼 人形町支店長。

NY支社

友永

友永

[青戸昭憲]

NY支社での悟の上司。

ティナ

ティナ

[カノア]

NY支社勤務のアメリカ人。

名古屋支社

立花美穂

[千眼美子]

悟が名古屋支社に勤務していた頃の同僚。
悟に思いを寄せる。

立花美穂
立花美穂

立花美穂

[千眼美子]

悟が名古屋支社に勤務していた頃の同僚。
悟に思いを寄せる。

日向修

日向修

[窪塚俊介]

悟の先輩。

日向修

[窪塚俊介]

悟の先輩。

中村由美子

中村由美子

[芳本美代子]

東鳳商事・名古屋寮の寮母。

中村由美子

[芳本美代子]

東鳳商事・名古屋寮の寮母。

一条家

一条信忠

一条信忠

[石橋保]

悟の父。 幼い息子たちに宗教・哲学・文学などを講義する。

一条君代

一条君代

[芦川よしみ]

悟の母。 理容院を営み、家計を支えた。

一条清

一条清

[長嶺一生]

悟の兄。 大学を卒業後、両親と郷里で暮らす。

Staff

監督
赤羽博

1975年、専修大学法学部法律学科卒業後、フリーのテレビドラマの助監督となり、1985年には木下プロダクション(現ドリマックス・テレビジョン)に入社。TBS系連続ドラマ「毎度おさわがせします」で演出家としてデビュー。1988年、木下プロを退社し、当時所属していたプロデューサーの阿部祐三、ドラマディレクターの楠田泰之と共に、アベクカンパニーの設立に参画。以後、田原俊彦・野村宏伸主演の「教師びんびん物語」、反町隆史・松嶋菜々子主演の「GTO」を演出し、ヒットさせた。映画「世界から希望が消えたなら。」でマドリード国際映画祭・外国語映画部門最優秀監督賞を受賞。

脚本
大川咲也加

幸福の科学副理事長 兼 総裁室長。
1991年、東京都生まれ。大川隆法総裁の長女。豊島岡女子学園中学校・高等学校、お茶の水女子大学文教育学部卒業。著書に、『スピリチュアル古事記入門(上・下)』『新・神国日本の精神』『大川咲也加の文学のすすめ〜世界文学編〜(上・中・下)』『娘から見た大川隆法』『心を磨く』『霊界・霊言の証明について考える』、絵本『マメだぬきの大さくせん』『成功者の町』「世界の名作シリーズ」『あいさつ』『ひとりでできるよ!みんなでできるよ!』『故事・ことわざ「とらぬタヌキのかわざんよう」』、児童書『項羽と劉邦 ヒーローズ・バトル』(監修)等が、編著に、『ただいま0歳、心の対話』(大川隆法監修、大川隆一協力)が、大川総裁との共著に、『幸福の科学の後継者像について』『心霊喫茶「エクストラ」の秘密−The Real Exorcist−』等が、大川直樹との共著に、『夫婦の心得』(いずれも幸福の科学出版刊)があり、発刊点数は60書を超える。映画脚本も担当し、映画「世界から希望が消えたなら。」(製作総指揮 大川隆法/2019年公開)ではフローレンス映画賞(イタリア)2019年7月度脚本賞等、映画「心霊喫茶『エクストラ』の秘密−The Real Exorcist−」(製作総指揮・原作 大川隆法/2020年5月公開)ではオニロス映画賞(イタリア)2020年4月度最優秀脚本賞等、映画「夜明けを信じて。」(製作総指揮・原作 大川隆法/2020年10月公開予定)ではニューヨーク映画賞(アメリカ)2020年8月度最優秀長編オリジナル脚本賞等、複数受賞。「大川隆法オリジナルソングス」の「HIKARI」では作曲・歌唱、「Hold On」「もう一度だけ」「The Real Exorcist」「たとえ世界を敵に回しても」などの編曲・歌唱を担当しており、英語版「The Real Exorcist」が、ロサンゼルス映画賞(アメリカ)2020年4月度最優秀ミュージックビデオ賞等、複数受賞。

音楽
水澤有一

新潟県生まれ。音楽理論を独学で習得し、シンセサイザーの多重録音を研究。映画「神秘の法」、「UFO学園の秘密」、「宇宙の法-黎明編-」、「NHKスペシャル『始皇帝』」、「ハウステンボス」等、数々の映画、CM、イベントの音楽を手がける。世界進出を機にアーティスト名を「M.I.Z.」に改名。その心を癒すメロディーは世界100ヵ国以上で聴かれ、高い評価を得ている。「世界から希望が消えたなら。」では、ザ・サウス映画芸術祭2019 8月度 長編部門 名誉オリジナル楽曲賞を受賞。

撮影

木村弘一(J.S.C.)

照明

椎野茂

美術

北谷岳之

装飾

東克典

録音

佐藤公章

編集

山田典久

スクリプター

今井文子

撮影

木村弘一(J.S.C.)

照明

椎野茂

美術

北谷岳之

装飾

東克典

録音

佐藤公章

編集

山田典久

スクリプター

今井文子